--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.2412:34

【リトルカップ】ユキバニラ構築【第3回論者オフ】

3/20(水)、浜松町にて開催された第3回論者オフに参加してきました。

論者オフ(役割論者オフ会)とは、記念すべき初回の主催を僕が務めた交流オフ会なので、
こうやって何度も続くイベントになって多くの人が参加してくれると嬉しいものですね。


そして交流オフながらもポケモン対戦のミニ大会が開催されました!

■ルール概要
 ・シングル635/オープン/シューターなし
 ・同もちものの複数体所持禁止
 ・しんかのきせき、ソニックブーム、りゅうのいかりの使用禁止
 ・レベルが5までで、タマゴから生まれることができ進化することができるポケモンでまだ進化をしていないポケモンが出場できる。もともと進化しないポケモンは出場不可能。


リトルカップという、おそらくやったことないという人多数というか、
ルールの存在すら知らない人が相当数いるのではないかという非公式マイナールールです。

リトルカップルール考察まとめ

まとめWikiを見ると、例えば頑丈・鋼の耐性・高火力と至れりつくせりのコイルのページにボルトチェンジが載っていないというほど、5世代になってから見直しが入っていないルールです。
# Wi-Fiランダム対戦が実装された今、非公式ルールで遊ぶ人が少ないということ


このルールを制するために僕が組んだ構築は下記の通り。

ユキカブリバニプッチズガイドス
グライガーヤドンドッコラー

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ユキカブリ吹雪エナボ守る宿木気合の襷
バニプッチ吹雪ボディパージ守る身代わり食べ残し
ズガイドス諸刃思念地震馬鹿力拘りスカーフ
グライガー地震アクロバット蜻蛉返り剣舞飛行ジュエル
ヤドンアクアテール思念トリル腹太鼓オレンの実
ドッコラードレパンマッパ岩雪崩冷凍パンツ命の珠


シングル50フラットルールには、いわゆるユキトドガブという構築がありますが、
それをリトル用に縮小してきたのがこの構築です。
# まだまだ練られてはいませんが…


■ユキトドガブ構築について
・ユキノオー … 霰を降らせて襷・頑丈を潰し、宿木で回復し繰り出し回数を稼ぐ
・トドゼルガ … 霰下のまもみが残飯アイスボディで相手のHPを削りきる、あるいは零度
・ガブリアス … 霰や吹雪などで削れた相手を、スカーフ逆鱗地震で一掃する

ノオーの霰宿木で場を作り、無限戦法が出来そうな箇所でトドを降ろして相手を削る。
無限が維持できるならそのまま削りきって倒す。
無限が続けられなくても、削ってスカガブの圏内まで持ち込んで倒す。

トド・ガブのエース2枚構築と言えるかもしれません。

エースでありながら、ガブの勝ち筋をも強く支えるトドが頼もしいですね。


■リトルカップにおけるユキバニラ構築について
基本的には上記のユキトドと同じく、無限戦法を用います。

・ユキカブリ … 霰による襷・頑丈潰し
  ユキノオーと全く同じ場を整える役割。
  宿木は端数切捨ての都合もあり、ダメージ・回復の両ソースともLv.50対戦に比べて心許ない印象。
  即死が頻発するルールのため襷・頑丈の採用率は高いと予想されるので、そのメタにもなる。

・バニプッチ … まもみが残飯アイスボディ
  トドと同じ役割ではあるが、低耐久のため後出しは厳禁。
  ボディパージによって相手を抜いて無限戦法を成立させることが可能。

・ズガイドス … スカーフ諸刃の頭突きによる終盤抜き
  ガブ同様フィニッシャーとしての採用だが、主力技が低命中かつ反動アリ。
  かたやぶりで浮遊・頑丈が潰せるのが利点。


僕は今回かたやぶりと高火力目当てでズガイドスを採用しましたが、
この枠は他の比較敵高速なアタッカーも十分考えられると思います。

リトル環境で採用率が高くなりそうな日照りロコン晴れパはスカーフズガイドスで。
スカーフや葉緑素の晴れソラビが来たら泣きましょう。


今大会では全選出がこの3匹だったので、残りの組み合わせに関してはまだなんとも。

無限パターンに入れる局面は多かったものの、HP調整まで完成していなかったため、バニプッチが実質有限になってしまっていたのが悔やまれます。
Lv.5だとH個体値0でもH実数値が18になってしまいますが、実数値15まで落とせば身代わりの消費がH3になって2ターンで回収どころかプラスになる…のかな?
# 要検証

ただ、低レベルに調整すると殴られて即死するラインが下がってしまうので、BDに努力値を回したいですね。



大会結果は今回の主催、ツイッターでいつも絡んでいる、んいどわれ氏の下記ブログのレポートにて。

♂ゆるふわ☆ブログ♂ - 論者オフ対戦レポ&使用構

ちなみに僕はブロック全敗という体たらくでした(笑)。
つぎは上位を目指そう!(提案)

あと先発ズガイドスにストライクでスカーフかわらわり急所を当ててきた鶏肉は垢消せ
スポンサーサイト
2012.06.1616:00

高速ラティハッサム構築

BW環境も残りわずか。
レートでお世話になっていたパーティを公開してみようと思います。

準伝4体+600族1体という豪勢な種族値のパーティですねw
勝率はまずまず(6~7割程度?)で、BW末期の環境でレート1600くらいです。

ラティオスハッサムガブリアス
テラキオンボルトロススイクン

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ラティオス流星群めざ炎草結び身代わり命の珠
ハッサムバレパン蜻蛉返りどくどく羽休めオッカ
ガブリアス逆鱗地震エッジダブチョ拘りスカーフ
テラキオン岩雪崩インファ石化挑発気合の襷
ボルトロス10万めざ氷気合球電磁波達人の帯
スイクン熱湯どくどく守る身代わり食べ残し



ラティオス(NN:めざほのお)
臆病
努力値 - H20 C240 S248
実数値 - 158-*-100-180-130-177

めざ炎
 187-135グロスを確2(鉢巻バレパンと撃ちあってもこちらが生き残る)
 ナットレイを確2
 HD慎重ハッサムを確1

草結び
 流星1.5耐えバンギを確2(HD慎重だと確3、Aに振ってないから追い討ちないと判断可能)
 HD慎重カバは確2(H振りまでだったら確1になる!)

ご存知、最速で上から殴れる特殊ドラゴン。
流星群が通るようになれば当然のようにエースとして振る舞える。

加えて、流星群を受けにくるポケモンを自ら処理できるのが強み。
バンギやグロスを後出しされるターンに身代わりを張ってから、逆に狩りにいける。
こいつらを掃除した後、更に次のポケモンに流星群を1発お見舞いするというのが理想。

Cのラインは控えめ珠グドラの雨ドロポン耐えグロスを確2に持っていけるくらい。
Hに回すことで珠テラキのエッジを確定で耐えるようになっている。


ハッサム
勇敢
努力値 - H252 A10(4) B108 D140
実数値 - 177-166-134-*-118-63

陽気ASガブ地震2耐え(高確率)

同族ミラーで確実に後攻とんぼできるように最遅。
SV無振りとの違いは、カバ・ブシン・ズキンなどに抜かれる可能性が出てくるところ。
抜かれてでも後続を無傷で場に出すことを優先している。

バレパンはやはり必須で、ノオーテラキに圧力をかけることができる。
他のポケモンが倒しきれなかった残りHPを削ってくれるので、終盤まで温存して勝ち筋を作れる。

唯一ドラゴン技を半減できるため負担は大きいが、ラティガブに出せる炎持ちドラゴンは少ない。
炎を撃たれてもオッカで耐えてから、繰り出した後続で上から殴っていける。


ガブリアス(NN:191)
陽気
努力値 - H60 A156 B36 D4 S252
実数値 - 191-170-120-90-106-169

ダブチョでラティオスを確1
逆鱗でH201ガブを高乱1

がぶちゃんの調整についての情報は、こちらが参考になると思います
http://elysion5173.blog110.fc2.com/blog-entry-67.html

テラキの珠インファ石化耐えの調整に、BからAに実数値3だけ移した配分。
BW初期に比べテラキの数がかなり減ったため、テラキへの後出しよりも、
ガブとの対面を重視した形(それでも序盤ではいきなり逆鱗ぶっぱはできないが…)。

めざ氷意識でH201にした場合、Aに割けない都合でダブチョでラティを落とせなくなる。
序盤はやはり逆鱗が撃てないので、少しでもリスクを減らしながらダブチョを選択したい。
努力値を差し替えるなら、火力不足なことも考慮して思い切ってASだろう。

スカーフなので後出しから抜いて倒せたり、終盤の抜きにも役立つ。


テラキオン
陽気
ASぶっぱ

ナットレイなど鋼や、輝石ラッキーなどを突破する。
襷かつ石化持ちなので、ハッサムの後攻蜻蛉から繋げれば大体なんとでもなる。

珠テラキの火力も捨てがたいが、襷による行動回数確保で倒せる範囲は相当なもの。
このパーティが上から殴られてやられてしまうドリュウズを処理できるのも大きい。

エアームドで止まらない挑発を採用しているが、
挑発を当てたい相手にエスパータイプが多く、あまり強気に撃てない。

岩雪崩はエッジより当たるため、対ガモス時の勝率を安定させてくれる。
エッジなら確定数が変わる相手も多いので、好みで選んでしまってもよさそう。


ボルトロス
臆病
努力値 - H100 C148 D4 S252
実数値 - 167-*-90-164-101-179

対201ガブ:エッジを確定耐えしてから、めざ氷で乱1(93.8%)
対191ガブ:エッジを乱数耐え(87.5%)してから、めざ氷で確1
対ASガブ:エッジを乱数耐え(56.2%)してから、めざ氷で確1

ラティ眼鏡流星1.5耐えバンギをきあいだまで乱1(56.3%)、10万ボルトを1発加えれば確定

調整ガブに厚めなボルト。
氷弱点3体、テラキに水抜群、ハッサムに水が攻防ともに強いというパーティなため、
電気で水ポケモンを押す役割を担っている。

パルシェンにかなり弱いパーティでもあるので、電磁波でチャンスを作っていく。
挑発もかなり欲しい。カバドリの先発カバにステロを撒かせたくない。


スイクン(NN:ノイクン)
臆病
努力値 - H236 B4 C4 D12 S252
実数値 - 205-*-136-111-137-150

身代わりが地球投げを確定耐え
ダウンロードで相手のCを上げないように、B実数値<D実数値

プレッシャーどくみがまもで相手を削りとる、ノイクンと呼ばれる型のスイクン。

ラティがエスパー技を切っているし、火炎球ローブシンがどうにも止まらないため採用。
みがまもで火炎ブシンのHPを削りつつ熱湯圏内まで押し込んで倒せる。

他にも、S85族未満で毒が通ればタイプ相性が悪くても封殺できるので、
非常に広い範囲の敵を見られる強力なエースポケモンとなっている。


総論
このパーティの特徴は、なんと言っても全体的なSの高さ。
相手ポケモンを上から殴って先に倒すことで有利な状況を作っていく。

上から殴ることは総じて被弾回数の減少につながり、
また、攻撃の回数も多くなることから急所を引く機会も自然と増える。

例え倒しきれなくても高火力技でHPを削ることに大きな意味があり、
後続のポケモンが上から殴って倒せる圏内まで削ってさえいれば、勝てるのである。

いわゆる流行りの積みエースによる、太い勝ち筋というのは薄い構築だが、
それぞれのポケモンが別のポケモンの勝ち筋を作っていく、
わかりやすいスタンダードな構築と言える。ような気がする。


そもそも、実戦動画用に砂でも雨でもないスタンダードなパーティを構築しよう!
と思い立ったのがこのパーティの始まりなのである。

流星群を使おうと思い、ラティハッサムで検索して見つけたパーティを元に、
現環境用に変更・調整させていただき、この形に納まりました。

使いやすい構築だっただけに、レートをもう少し上げられればと思いました。

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

2012.06.1420:23

BW2シングルレートの初期環境を予想する

生放送でお話した内容を少しまとめてみました。
タイムシフトはこちら↓
http://live.nicovideo.jp/watch/lv96769505?ref=community




■ARサーチャーについて
任天堂とゲーフリの3DS普及率アップ作戦。
新要素かつレアなポケモン・道具が手に入るので、みんなやると思う。
3DSの乱数解析が一刻も早く進むことを祈る。


■おっさんフォルムチェンジについて

・ランドロス霊獣フォルム(特性:威嚇、A特化?)
 ぱっと見一番やばそうなので、最初はこいつが増えると思う。

 物理ポケモンが死んでしまうが、耐久種族値次第ではシングルでの活躍は?
 威嚇効果でガブなど物理ドラゴンは減るかも。かわりに特殊ドラゴンが活躍するのでは。

 メタで増えそうなのは、(教え技があるなら)冷凍パンツブシン。
 冷パングロス@シュカなんかもありかもしれない。

 逆に減りそうなのは、最近流行っていた眼鏡めざ飛サンダー。
 めざ氷の需要が高まりそう。

・ボルトロス霊獣フォルム(特性:蓄電、C特化?)
 Sの種族値が非常に気になる。

 ランドが増えそうだし、蓄電のこいつもいると電磁波、ボルチェンの採用率が下がりそう。
 電気読みランド降臨が予想されるので、みがわりめざ氷の電気タイプは増えるのでは。

 ランドと蓄電ボルトの増え方次第では電気タイプ自体の採用率も下がるかも?
 そしたら水ポケが動きやすいね。

・トルネロス霊獣フォルム(特性:再生力、BD特化?)
 まだよくわかんないけど追加の技次第?
 高耐久なのでとんぼがえりを利用して、相手に有利なポケモンを繰り出すとか。


■ケルディオはランダムマッチで使えるのか?

トレインで使えないらしいからおそらく禁止級伝説?

もし使えたら、既存の受けループメンバーがごっそり対策される。
バンギラッキーにはしんぴのつるぎ、グライムドーには水技が撃てる。


■何が流行る?

フォルムチェンジおっさんをまるごと対策できる、襷スカーフの氷ポケモンが有力。
どういったおっさんにも対処できる襷ユキノオー、スカーフパルシェン、スカーフマンムーなど。

威嚇も考えるとつぶては少し安定せず、高火力の氷が飛ぶ環境になるか。
めざ氷ヒードランが欲しくなるが、ランドの地震をいかに無力化させるかが課題になる。

岩技以外の一貫性を減らせるので、蓄電ボルトとスカパルの組み合わせはよさそう。

スカパルのロクブラを考えると、襷ユキノオーはちょっと採用がこわいかな?

ボルトの増え方次第ではバンギも更に活躍しそうなので、格闘技必須か。
そうなると、やっぱり格闘受けられそうなランドが増えそうな感じ。


うーむ、考えるとキリがないですが、とりあえずおっさんは増えそうとだけ言えますね。
カードゲームも新パックはわかりやすく強いカードが入れられますし、
同じようにポケモンもわかりやすく強い新種が追加されて、ますますおもしろくなりそうですね。


はやくBW2のレートで戦いたい!
2011.12.2502:28

牧瀬紅莉栖マス杯おつかれさまでした!

クリスマスイブのシングル大会【牧瀬紅莉栖マス杯】、みなさんご来場ありがとうございます!
どこかの競馬の大会名みたいな名前ですけど、63人もの方が参戦してくださいました。

--

当日のトーナメントはこちら
ToNaMet - 牧瀬紅莉栖マス杯 ※結構重いので要注意

当日のタイムシフトはこちら
ポケモン☆電波塔! - 【ポケモンBW】豪華景品!牧​瀬紅莉栖マス杯会場【シングル​大会】 ※要ニコニコプレミアムアカウント

上位入賞者
1位:漆黒の堕天使さん 色めざ氷臆病ヒードラン贈呈
2位:まじかるさん   色めざ炎図太いクレセリア贈呈
3位:あららぼ氏    色めざ炎臆病ラティオス贈呈
4位:しーさ~さん   色めざ氷臆病ボルトロス贈呈

--

参加者の皆さんが記事を書いてくれていたので、ここで紹介していこうと思います。

かいわれちゃん
♂ゆるふわ☆ブログ♂ - 牧瀬紅莉栖マス杯&ナシドラン晴れパ

まろばし氏
サニサニデイ - 牧瀬紅莉栖マス杯 結果報告と今回のPT
サニサニデイ - 牧瀬紅莉栖マス杯 反省会

あららぼ氏
ゲームやってる場合じゃねぇ! - ゆた氏の牧瀬紅莉栖マス杯に出ていました.

ななふし氏
ななふしの雑記帳 - 牧瀬紅莉栖マス杯 使用YTと反省・感想

--

大会本当にお疲れ様でした。今はもう感謝の言葉しか出てきません。
また景品用意して大会やりたいと思うので、ぜひご参加ください!
2011.12.1302:13

ファミ通カップ KP

12/7~11に行われたファミ通カップのKPを集計しました。

その件数なんと470件!!

友人たちの協力あってのこのサンプル数、やはり持つべきものはなんとやらですね。
集計対象は、実際に対戦した相手のPTであったり、放送で見たPTであったり色々です。

協力してくれた友人たちはこちら↓
・あららぼ氏(ゲームやってる場合じゃねぇ! - ファミ通カップ ポケモンKP集計結果
・ななふし氏(ななふしの雑記帳 - ファミ通杯KP集計と環境考察
・まろばし氏(サニサニデイ
・オウアー氏(【ニコニコミュニティ】ゲームスタイルゴリ押し勢

--

データは 【KP集計システム「カブリアス」】 にて集計しました。

カブリアス_ファミ通カップ

これのシステムはまだβ版で本公開には至っていないのですが、
ブラウザ上からKPデータを投稿して集計することができます。

集計したデータは上の画像のように、KP順位や使用率を見ることができます。
グラフによって、同時に遭遇したポケモンの割合や、使用率の推移なども見られます。

このシステムについては、先日の放送のタイムシフト(lv74066447・要ニコニコプレミアムアカウント
を見ていただければ、なんとなくわかるかと思います。

興味がある方は、ぜひコミュニティに参加していってください。
続報を聞けると思います。



--

前置きが長くなりましたが以下がファミ通カップのKPです。

順位ポケモンKP使用率
1ガブリアス11324.04%
2ハッサム 10221.7%
2ラティオス10221.7%
3ロトム水 9219.57%
4カイリュー 8117.23%
5ローブシン 7916.81%
6バンギラス 7716.38%
7ナットレイ 7515.96%
8ユキノオー 6914.68%
9ウルガモス 6814.47%
10メタグロス 6714.26%
11ニョロトノ 6513.83%
12キングドラ 4910.43%
13ブルンゲル 4710.0%
14パルシェン 44 9.36%
15スイクン 42 8.94%
16ヒードラン 41 8.72%
17サンダー 40 8.51%
17ドリュウズ 40 8.51%
18バシャーモ 39 8.3%
19テラキオン 38 8.09%
20ヤドラン 37 7.87%
21マンムー 36 7.66%
22オノノクス 34 7.23%
23トゲキッス 33 7.02%
23シャンデラ 33 7.02%
24キノガッサ 32 6.81%
25ギャラドス 31 6.6%
25サザンドラ 31 6.6%
26カバルドン 29 6.17%
26ランクルス 29 6.17%
27グライオン 27 5.74%
28エアームド 26 5.53%
28ゴウカザル 26 5.53%
29エーフィ 25 5.32%
30ボルトロス 23 4.89%
31ゲンガー 22 4.68%
31ジバコイル 22 4.68%
32フシギバナ 20 4.26%
33エンペルト 19 4.04%
33ロトム火 19 4.04%
34サンダース 18 3.83%
34ランターン 18 3.83%
35ヒヒダルマ 17 3.62%
36ウインディ 16 3.4%
36ポリゴン2 16 3.4%
36マニューラ 16 3.4%
36ゾロアーク 16 3.4%
37ヘラクロス 15 3.19%
37トリトドン 15 3.19%
38ラティアス 14 2.98%
38エルレイド 14 2.98%
38ズルズキン 14 2.98%
39キュウコン 13 2.77%
39ボーマンダ 13 2.77%
40サマヨール 12 2.55%
41シャワーズ 11 2.34%
41ソーナンス 11 2.34%
41フライゴン 11 2.34%
41ドータクン 11 2.34%
41エルフーン 11 2.34%
42カビゴン 10 2.13%
42ルカリオ 10 2.13%
42ユキメノコ 10 2.13%
42ロトム草 10 2.13%
42コジョンド 10 2.13%
42ビリジオン 10 2.13%
43カイリキー 9 1.91%
43ラッキー 9 1.91%
43ラプラス 9 1.91%
43ルンパッパ 9 1.91%
43ドクロッグ 9 1.91%
43ジャローダ 9 1.91%
43ランドロス 9 1.91%
44リザードン 8 1.7%
44スターミー 8 1.7%
44マリルリ 8 1.7%
44ジュカイン 8 1.7%
44ラグラージ 8 1.7%
44トドゼルガ 8 1.7%
44ムクホーク 8 1.7%
44エレキブル 8 1.7%
44リーフィア 8 1.7%
44デスカーン 8 1.7%
44デンチュラ 8 1.7%
45ドククラゲ 7 1.49%
45クロバット 7 1.49%
45フワライド 7 1.49%
45グレイシア 7 1.49%
45コバルオン 7 1.49%
46ドンファン 6 1.28%
46ハピナス 6 1.28%
46ライコウ 6 1.28%
46レントラー 6 1.28%
46ムウマージ 6 1.28%
46クレセリア 6 1.28%
46アバゴーラ 6 1.28%
46チラチーノ 6 1.28%
46キリキザン 6 1.28%
47ニョロボン 5 1.06%
47ハリテヤマ 5 1.06%
47ミロカロス 5 1.06%
47メガヤンマ 5 1.06%
47ポリゴンZ 5 1.06%
47ドレディア 5 1.06%
47シンボラー 5 1.06%
47メブキジカ 5 1.06%
47ゴルーグ 5 1.06%
47トルネロス 5 1.06%
48フリーザー 4 0.85%
48ヘルガー 4 0.85%
48ヤミラミ 4 0.85%
48アーマルド 4 0.85%
48アブソル 4 0.85%
48エテボース 4 0.85%
48ドサイドン 4 0.85%
48ペンドラー 4 0.85%
48イワパレス 4 0.85%
48アーケオス 4 0.85%
48モロバレル 4 0.85%
48シビルドン 4 0.85%
48バルジーナ 4 0.85%
48アイアント 4 0.85%
49ニドクイン 3 0.64%
49ニドキング 3 0.64%
49フーディン 3 0.64%
49マタドガス 3 0.64%
49ガルーラ 3 0.64%
49ブースター 3 0.64%
49ヌオー 3 0.64%
49ブラッキー 3 0.64%
49イノムー 3 0.64%
49サーナイト 3 0.64%
49チャーレム 3 0.64%
49ユレイドル 3 0.64%
49サクラビス 3 0.64%
49ドダイトス 3 0.64%
49ミカルゲ 3 0.64%
49ダイケンキ 3 0.64%
49ムシャーナ 3 0.64%
49ダゲキ 3 0.64%
49ゴチルゼル 3 0.64%
49シュバルゴ 3 0.64%
49アギルダー 3 0.64%
50カメックス 2 0.43%
50バタフリー 2 0.43%
50ピジョット 2 0.43%
50ピカチュウ 2 0.43%
50ライチュウ 2 0.43%
50ピクシー 2 0.43%
50モルフォン 2 0.43%
50ゴルダック 2 0.43%
50ゴローニャ 2 0.43%
50ナッシー 2 0.43%
50ストライク 2 0.43%
50ルージュラ 2 0.43%
50カイロス 2 0.43%
50イーブイ 2 0.43%
50オムスター 2 0.43%
50バクフーン 2 0.43%
50オーダイル 2 0.43%
50ネイティオ 2 0.43%
50デンリュウ 2 0.43%
50ハガネール 2 0.43%
50マンタイン 2 0.43%
50ドーブル 2 0.43%
50カポエラー 2 0.43%
50エンテイ 2 0.43%
50チルタリス 2 0.43%
50ジュペッタ 2 0.43%
50ジーランス 2 0.43%
50ロズレイド 2 0.43%
50ラムパルド 2 0.43%
50トリデプス 2 0.43%
50フローゼル 2 0.43%
50ドラピオン 2 0.43%
50ベロベルト 2 0.43%
50ロトム 2 0.43%
50ロトム氷 2 0.43%
50エンブオー 2 0.43%
50タブンネ 2 0.43%
50ガマゲロゲ 2 0.43%
50ワルビアル 2 0.43%
50マラカッチ 2 0.43%
50フリージオ 2 0.43%
50マッギョ 2 0.43%
50クリムガン 2 0.43%
50バッフロン 2 0.43%
51ラッタ 1 0.21%
51ロコン 1 0.21%
51プクリン 1 0.21%
51ラフレシア 1 0.21%
51ダグトリオ 1 0.21%
51ウツボット 1 0.21%
51ギャロップ 1 0.21%
51レアコイル 1 0.21%
51パウワウ 1 0.21%
51キングラー 1 0.21%
51マルマイン 1 0.21%
51サワムラー 1 0.21%
51アズマオウ 1 0.21%
51エレブー 1 0.21%
51ケンタロス 1 0.21%
51プテラ 1 0.21%
51ファイヤー 1 0.21%
51ハクリュー 1 0.21%
51メガニウム 1 0.21%
51アリゲイツ 1 0.21%
51ワタッコ 1 0.21%
51ヤドキング 1 0.21%
51オクタン 1 0.21%
51ケッキング 1 0.21%
51テッカニン 1 0.21%
51ヌケニン 1 0.21%
51クチート 1 0.21%
51ボスゴドラ 1 0.21%
51ライボルト 1 0.21%
51イルミーゼ 1 0.21%
51サメハダー 1 0.21%
51バクーダ 1 0.21%
51コータス 1 0.21%
51ソルロック 1 0.21%
51ナマズン 1 0.21%
51レジロック 1 0.21%
51レジアイス 1 0.21%
51パチリス 1 0.21%
51チェリム 1 0.21%
51ドンカラス 1 0.21%
51ブニャット 1 0.21%
51ゴンベ 1 0.21%
51ブーバーン 1 0.21%
51ヨノワール 1 0.21%
51ロトム飛 1 0.21%
51エムリット 1 0.21%
51アグノム 1 0.21%
51レジギガス 1 0.21%
51ゼブライカ 1 0.21%
51ガマガル 1 0.21%
51モンメン 1 0.21%
51バイバニラ 1 0.21%
51エモンガ 1 0.21%
51ママンボウ 1 0.21%
51オーベム 1 0.21%
51ツンベアー 1 0.21%
51ウォーグル 1 0.21%


ラティやカイリューの使用率もかなり多いですが、それでもガブリアスが堂々の1位。

KPだけだとわかりにくいですが、ハッサムとラティが同PTに入っている率もかなり高く、
ラティハッサムが同率2位であり、環境の大部分であったことがわかります。

雨パもかなりの割合で存在し、上位ポケモンの多くは雨パの構成要員でもありますね。
雨パが多く、なおかつ雨パ以外にも採用されるポケモンが多い、といったところでしょうか。

今大会は、普段よりレート慣れしていない人が大量に参戦するという意見もありましたが、
大多数のPTはいつものレートとさほど差はなかった、という印象です。

今回のデータが、今後のWi-Fi大会の目安になるといいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。